2019年成績まとめ

年まとめ

私が本格的にトレードを始めた2019年の成績の記録をちゃんと残していなかったので、まとめてみることにしました。

まとめるにあたって、手書きで残してたノートを見返してたんですが、今の自分とはぜんぜん違うトレードをしてたりで面白かったです。

いや、面白がってちゃダメなんですけどね。

2019年成績

証券会社の受渡日ベースでの表示となります。

また、税引き前の金額です。

SMBC日興証券SBI証券楽天証券合計
1月+1,012,400+1,012,400
2月+29,687+29,687
3月-1,613-1,613
4月+187+187
5月+12,730+1,400+14,130
6月+8,242+8,242
7月+12,124-55,455-43,331
8月-14,997-81,062-96,059
9月-6,437+6,138-299
10月-23,766-23,766
11月-59,043-59,043
12月-21,270-21,270
合計+1,012,400+31,681-224,816+819,265
2019年成績

総額 +819,265円

SMBC日興証券とSBI証券は、ここから税引されています。

SMBC日興証券

自己紹介の記事でもチラッとお話ししましたが、TOBでゲットできた資金です。

株主優待目当てでずーっと持っていた銘柄が、株価も全く確認してない間にえらい値上がりしてくれていて、しかも100株しか買ってなかったのが分割されてて200株に増えてました。

TOBの為にこの証券会社の口座を開設して、入ったお金はすぐにSBI証券と楽天証券へ振り分けました。

ここから、私のトレード人生が始まります。

SBI証券

もともと、最初は イー・トレード証券の時代に口座を開設して株主優待目当てでいくつか銘柄を持っていました。

以前から保有している中長期とTOBでゲットできた資金を元手に始めたスイングの口座です。

スイングの成績も最初はちょこちょこ利益をとれてたんですが、途中からは難しくなってきました。

5月からは楽天証券でデイトレードを始めたので、スイングはあまりやらなくなってきました。

楽天証券

5月から現物でデイトレ開始。

このころの記録を見返してみたら、今とは全然スタイルが違ってたみたいです。

まず、時間軸がかなり長かったです。

今の私は数秒から数分のスキャルパーなんですが、この頃は朝エントリーしてそのまま仕事行ったりとか、数日持ち越したりとか。

また、今は800円前後から3,000円弱の株価が主戦場なんですが、この頃は低位株をガンガン触ってたみたいです。

100株ずつのトレードを繰り返す今と違って、500~1,000株とか突っ込んでました。

100円前後の株を1,000株、さらにナンピンで1000株買って、翌日20,000円の損切りしてたこともあったり。

2,000円台の株を100株、さらにナンピンで100株買って、翌日30,000円の損切りしてたり。

今考えたらかなり恐ろしい…。

10月の終わりからは信用でデイトレ開始。

信用で取引しだしてからは持ち越しはしなくなったけど、ナンピンで爆死はたまにしてたようです。

1,000円台の株を100株、さらにナンピンで100株買って、その日のうちに35,000円の損切り。

豪快すぎました。

そりゃ、どんどんお金なくなるわ。

今じゃ、こんなに長い時間握っていられないし、ここまでになるまで含み損を見ていられないです。

せ、成長したの、かな?

2020年の反省

いやー、もう反省しかないですね。

あんまり勉強もできてなくて、チャートも板もよくわかってないのに雰囲気だけで突撃してた気がします。

デイトレを始めた最初の頃こそ一日数百円の利益を積みながらなんとか月間収支がプラスになることもあったのに、どんどんロットと気が大きくなってドッカンドッカンw

一年で20万円近くのお金を失いました。

まあ、さらに翌年その倍以上のお金を失うんですがw

2019年は、TOBで得た金額が大きかったためパートの収入と合わせると大きな額になってしまうので、確定申告はしませんでした。

なので、3社の証券会社の収支は合算しておらず、プラスになっているそれぞれの証券会社ごとに税金がひかれています。

2019年のデイトレと2020年は散々な成績だったので、2021年は2020年のマイナス以上に稼いでまた税金を納めれるくらいになれるようにがんばります(๑•̀ㅂ•́)و✧

タイトルとURLをコピーしました