2021年4月3週目成績まとめ

週まとめ

今日は朝から検査のためノートレでした。

検査の予約で8時半くらいに行ったけど、検査検査で結局終わったのはお昼前…。

診察も専門の先生がそれぞれ診るので2回あったし。

疲れました。

今週の成績

今週の成績

4月12日(月) ノートレ相場監視員

4月13日(火) +425円

4月14日(水) -7,740円

4月15日(木) ノートレ相場監視員

4月16日(金) 通院のためお休み

1勝1敗3休 -7,315円

今週の反省

月初からしばらくノートレで相場監視をしながら板やチャートの動きを勉強していましたが、なんだか実践したくなりちょこっと再開しました。

板を読むのはなかなか難しい…。

でも、お勉強期間に観察してた成果はちょっとあったかも。

チャートの形や板の動き、指数とかいろいろ総合して見れるようにならないとダメなんだろうなあ。

エントリーの精度を上げれるように、もっと観察と実践を積んでいかなくちゃ。

今週は、金曜に検査を控えていたこともあってちょっと気持ちが落ち着かないところもあり、前日の木曜はノートレにしました。

検査の結果は、まあまあ良かったのでひとつ不安も解消できたし、来週からもぼちぼちリハビリトレードを続けていこうと思います。

ちょっとひとりごと

今日の検査は、頚椎ヘルニアのMRIでした。

首のヘルニアは数年前に頭痛のために検査したMRIで指摘されて、その後悪化して昨年は両腕のしびれがひどくて大変でした。

当時通っていた整形外科で注射での治療を1年くらい続けて、ここんとこようやくまあまあ大丈夫な感じになってました。

なので、今回新しい病院での検査でもそんなに悪い結果は出ないだろうとは思ってはいましたが、不安は消えず、ずっとドキドキしてました。

結果は、昨年よりも症状が良くなってるし、ひどいヘルニアではないのでこのまま様子を見ててもいいでしょう、とのこと。

首の手術をする段階ではないとのことでした。

良かった…。

めっちゃ安心しました。

注射ももう必要ないでしょう、とのことなので、これからは自分で姿勢を気を付けたりやストレッチを続けていこうと思います。

そして、もうひとつの不安ごと。

病院を変わったのはこっちが原因なんですが、数年前から右手の親指の付け根に痛みを感じるようになりました。

以前の病院の先生には軟骨がすり減っている、と言われましたが痛み止めの注射以外治療はなく。

他の病院にも聞いてみた方がいいんじゃない、と家族に言われてちょっと大きな病院で診てもらうことにしました。

先日のレントゲンとCTで、軟骨がすり減ってることにより骨の位置がズレているらしく、それで痛みが出てるとのこと。

『母指CM関節症』というみたいです。

今の私は親指を使う日常生活全てに痛みが出て、日常生活に支障が出まくっているため手術をすることになりました。

手術と入院の日程が6月になったので、まだしばらく先ですが、この手術で少しでも良くなるといいな。

…手術が怖い気持ちももちろんありますが、今の痛みから解放されるかも、という期待で怖さを消したいw

タイトルとURLをコピーしました