2021年1月ー4月成績まとめ

まとめ

やろうやろうと思いつつ、なかなかできなかったことをこのGWの間にやってみました。

松井証券の『株式注文照会』から『CSV出力』をしてExcelにまとめていたんですが、サボってしまってたとこも多くて…。

私が知らないだけかもしれないんですが、約定当日しか照会できないんですよね。

なので、自分のブログの約定画像を見ながらチマチマ手打ちで入力してました。

疲れました。

約定回数の多い日は自分を恨みつつ…。

なんとか、今年に入ってからのデータは入力できたので、自分なりに分析してみました。

取引時間別

9時~10時

勝率:60.89%

1トレード当たりの損益額:-142円

10時~11時半

勝率:50.50%

1トレード当たりの損益額:-266円

後場

勝率:61.07%

1トレード当たりの損益額:-70円

自分でも予想していた通り、10時~11時半の成績が悪かったです。

基本的に10時まででトレードを終えるようにしてるんですが、10時以降もトレードしてしまうときってほとんどそこまででマイナスになってるときなんですよね。

だから、取り戻したい気持ちが働いてるのか安易なエントリーになっちゃってる気がします。

後場は、前場のマイナスを引きずってるときは10時以降と同じくよくない成績になっちゃうことが多い気がしますが、前場プラスで終えてさらに参戦するときとかは、慎重になっているのか勝率も損益額も一番良かったみたいです。

これはちょっと意外でした。

10時前までの時間をもう少し掘り下げてみます。

9時~9時半


勝率:62.77%

1トレード当たりの損益額:-126円

9時半~10時

勝率:56.63%

1トレード当たりの損益額:-179円

これもある程度予想していた通りでした。

9時半以降が取れないこと多いな、と感じていたので。

さらに掘り下げてみます。

9時~9時5分

勝率:65.03%

1トレード当たりの損益額:-110円

9時~9時15分

勝率:64.61%

1トレード当たりの損益額:-66円

ふむふむ。

寄り突は勝率の割に損失が多い。

その後は少し利益が取れることが多い。

という感じでしょうか。

結果

寄り突は勉強不足の今はまだまだ危険。

チャートを見ながら方向を見定めてからエントリーした方がよさそう。

利益が出たら無理にその後もエントリーしなくちゃ、という気持ちは持たずホントにチャンスだ、と思えるときだけ参戦する。

価格帯別

1,000円未満

勝率:53.32%

1トレード当たりの損益額:-131円

1,000円以上3,000円未満

勝率:58.57%

1トレード当たりの損益額:-12円

3,000円以上5,000円未満

勝率:64%

1トレード当たりの損益額:-170円

5,000円以上

勝率:64.17%

1トレード当たりの損益額:-1,016円

結果

値嵩株の勝率は良かったことに自分でもびっくり。

利益が出るときはだいたいチマチマ数ティックで積んでましたから、この勝率なのかな。

でも、損切りできなかったときのマイナス額が大きすぎるので今の私にはリスクが高すぎです。

…この勝率から考えると、損切りさえちゃんとできればなんとかなる…のか?

まずは3,000円未満の銘柄で練習を積んでから、ですね。

まとめ

今年に入ってからもマイナスを積んでいってるので、損益額がどれもマイナスっていうところが情けない限りです。

でも、今回簡単に分析してみて自分の中でなんとなく感じてたことが数値で見ることができて良かったです。

今後に活かしていきたいです。

…でも、実際トレードしないとエアトレじゃこれからのデータは取れないんだよな。

うーん。

タイトルとURLをコピーしました