2022年2月16日(水)もぉぉ

デイトレード

今までは、現物はなんとなく楽天証券で、て感じでトレードしていました。

でも、振り返りの記録用のチャートが松井証券の方がわかりやすいので、資金を移動して今日は松井証券でトレードしてみました。

そしたら!!

さっき知ったのですが松井証券の現物取引の手数料無料は50万円までとな。

今日の取引額、513,000円w

手数料が税込み1,100円かかります。

しかも、取引時間中は売買損益の金額も仮らしく、夕方にならないと確定しないらしいし。

むむむ。

また、資金移動して楽天証券かな。

手数料無料は100万円でも計算しながら超えないように気を付けてたのに、50万円は…。

※松井証券の現物取引の手数料は私が思い違いをしていたので追記にて訂正しています。

と、ここまで書いたあと、またやらかしました。

もうホント、自分ヤダ。

今日の指数

今日の指数

今日の約定

今日の約定

今日の取引銘柄

7342 ウェルスナビ

7342 ウェルスナビ

1回目

下落ラインを超えたのでエントリー。

ちょっと上がったところで利確。

2438 アスカネット

2438 アスカネット

1回目

直近高値を超えたので、ちょっと遅れてエントリー。

でももう上がらない気がして利確。

8795 T&Dホールディングス

8795 T&Dホールディングス

1回目

下落ラインを超えたのでエントリー。

下がったけど上昇ラインを割らなかったので様子見。

買値まで戻ったけど、もう上がらない気がして同値撤退。

4014 カラダノート

4014 カラダノート

もうトレード終えてブログ書きだしていたのに、50万円超えてたから100万円まで1,100円の手数料がかかることに気付いちゃって、今の利益900円…。

あと200円以上欲しいな、どうせ100万円までの手数料はおんなじなんだし…と悪魔のささやき。

1回目

悪魔に負けて、S高間近になってるのにあと数ティック、と甘い考えで安易にエントリー。

入ったらドーンと下がっちゃって呆然としつつ、お祈り…。

買値ちょい上まで戻してくれたのに1ティック届かず一瞬で下がっちゃう。

そのあとは、1,120円を切ったら切ろうと決めて様子見ながらお祈り。

結局、1,120円を切っちゃったので投げた。

…そのあとVWAP付近までは下がっちゃったけど、結局S高行っちゃったんだけどさ。

今日の成績

今日の成績

利確:900円 損失:2,600円 損益:-1,700円 手数料:2,200円

はぁぁ。

ほんっとうに私のおバカさん!!

カラダノートがホントにホントに欲にまみれた要らないトレードだった。

入るにしても、ちゃんと自分のルールで入ってれば利益取れてたかもなのに。

明日は、冷静になるためと資金のためにお休みしようと思います。

資金を移動して楽天証券の現物取引に戻るか、もう少し足して信用取引に戻るかよく考えたいと思います。

※追記

私は楽天証券では、『いちにち定額コース』という手数料コースで取引しています。

参照:楽天証券

現物取引では、デイトレード割引で今まで1日の取引金額を計算してトレードしてました。

なので、これが当たり前だと思い込んでたんですが…。

参照:松井証券

松井証券ではデイトレード割引はなかったようで…。

100万円まで1,100円の手数料だと思い込んでたけど片道での計算だったので、実際は100万円は超えて200万円まで2,200円の手数料となってしまってました。

ちゃんと確認することは大切ですね。

タイトルとURLをコピーしました