私のこと

sakura 私のこと

株との出会い

私が株に出会ったのは2006年。

旦那さんに『優待とかもあるらしいよ、やってみる?』と言われたのがきっかけでした。

その頃は、株のことなんて全く分かんなかったし『株主優待』ってなんかお得で良さそう、くらいの思いしかありませんでした。

なので、欲しいと思った株主優待がある銘柄をいくつか買ってそのまま放置。

時々届く『配当』と『株主優待』に満足しているだけで、株価なんて見たこともありませんでした。

なんなら、使用してた証券会社の名前が変わってたことにも気付いてなかったw

それから10年以上経って・・・

2018年の年末。

保有していた銘柄のひとつがTOBされる、という連絡が証券会社から届きました。

そしてこの機会に、自分が持っていたこの銘柄がえらい値上がりをしてくれてたことを知りました。

しかも、100株しか買ってなかったのにいつの間にか分割されていたらしく200株に増えてた!

テンバガーとまではいきませんでしたが、7倍ちょっとになってました。

『配当』も『株主優待』もとても良かったので、株価関係なくとても満足な銘柄だったんですけどね~。

手放さないといけないのがとても残念でした。

とはいえ、決まってしまっているのはどうしようもないのでこれをどうするのか考えないと。

しかし初めて聞いた『TOB』って言葉。

なんじゃそりゃ、と思いながらネットで調べてみてたんですが、『友好的TOB』とか『敵対的TOB』とかいろいろあるみたい。

難しくてよくわからなかったので、とりあえずどうすればいいのかということを調べてみました。

『株式公開買い付け(TOB)』とは

通常の証券取引所を経由した買付けではなく、公開買付者が「買付期間」、「買付価格」、「買付予定株数」などを公表し、不特定多数の株主から直接的に株式の買付をおこなうことです。

株式公開買付け(TOB)をおこなうと、公開買付者は、短期間に自らが合理的に算定した価格で大量の株式を取得することができます。証券取引所を通して大量に買付注文を出すと、株価が上昇してしまう可能性があるので、主に企業買収や自社株取得などの際に用いられます。

公開買付者は、公開買付代理人(証券会社)に手続きを委託しますので、株式公開買付け(TOB)に応募しようとする株主は、この公開買付代理人の口座に対象株式を移管して、応募の手続きをとる必要があります。

マネックス証券 ウェブページより

保有銘柄が株式公開買付け(TOB)の対象になった場合、原則、以下の3通りの方法となります。

●株式公開買付け(TOB)に応募する。

●市場で売却する。

●そのまま保有し続ける。

マネックス証券 ウェブページより

そして私の選択は・・・

『保有し続ける』と、最悪上場廃止になることもあるので、私としてはこれは却下。

…今回の銘柄は、実際上場廃止になってしまいました。

『市場で売却する』のもいいと思ったのですが…

めったにできない経験をしてみるのもいいんじゃない?っていうことで『株式公開買付け(TOB)に応募する』ことにしました。

まずはわかんないことだらけなので話を聞いてみようと指定されてた証券会社へ出向いてきました。

『今回のTOBは達成されると思いますしいい条件だと思いますよ』とのことだったので口座を開設。

分厚い書類はちんぷんかんぷんだったので、いろいろ質問して何とか手続きを終えれました。

こちらの証券会社は私は使う予定がなかったので、すべて出金していただく手続きもしてたんですが、出金も終えた後、担当者の方に『この口座は解約されますか?』って言われたのにはビックリしました。

いや、まあ、右も左もわかってない感じで話してたから必要ないだろな、て思われてたんでしょうけど、手にしたお金を運用しませんか?的なお誘いも全くなく(あっても困ったんだろうけど)なんだか拍子抜け…。

とりあえず、口座はせっかく面倒な思いして作ったのでそのまま置いておいてもらうことにしましたが、結局未だに使ってません。

い、いつかIPOかなんかで使うかもしれないもんっっ。

思わぬ収入をGET!

そんなわけで、2019年1月。

思わぬ収入を得られたので、今度はちゃんと株をやってみようかな、と思ってまずいろいろ本を買ってきて勉強しながらスイングを始めてみました。

ラッキーなことに利益も少しずつ取れるようになって楽しくなってきました。

デイトレにも興味が・・・

パートの仕事をしながらだったのですが、午後からの仕事だったため午前中だけならデイトレにも参加できるんだな、と思って2019年5月からデイトレを始めました。

…そこからは減らす一方で現在に至っています。

思いもよらぬ展開が

2020年の3月から5月まではお仕事が朝からになってしまったのでデイトレにはほとんど参加できませんでした。

でも、5月いっぱいでお仕事が落ち着いてしまい、また私の体の不調もあったのでそのまま自宅で療養することにして、一時にわか専業トレーダーになることに。

仕事はコロナの影響が大きいため、しばらくは厳しいけど2021年の春頃には復活できるかなぁ、なんて楽観視していたのですが、やっぱりどうにも難しかったらしく、2020年年末に私はパートのお仕事を失ってしまい本格的に専業トレーダーとなってしまいました。

今のマイナス続きの成績では、家計の助けになるどころではないので、できれば外にパートのお仕事を探しに行きたいところなのですが、体調も整わないためそれもできず、まずは療養を続けることになりました。

なので、大勝ちはできなくてもいいので堅実にコツコツ毎日安定して収入を得たいところ。

今はまだ底辺でもがき苦しんでいますが、メンタルよわよわお豆腐並みの私でもなんとか退場せずに勝てる道を見つけるべく頑張っていきます。

タイトルとURLをコピーしました